消費者金融の金利の相場はどれくらい?

一昔前であれば消費者金融のキャッシングサービスというと、キャッシング審査が早くすぐに契約できるという利点がある一方で、金利が高いというマイナス点もありました。しかし現在では、すぐに契約ができるという利点はそのままに、全体的に金利が引き下げられていますし、初めての利用者に対して一定期間利息ゼロでキャッシングができるサービスが実施されています。従って以前よりもずっと利用しやすくなったと言っても過言ではありませんし、場合によっては銀行のカードローンよりもお得に借り入れができる可能性さえあるのです。
現在の消費者金融の金利の相場がどのようになっているのかについて、大手消費者金融4社の金利を比較していきましょう。

・各消費者金融の金利について
主要な大手4社の消費者金融の金利は以下のようになっています。

・アコムのカードローンは年3.0%〜18.0%
・プロミスのフリーキャッシングは年4.5%〜17.8%
・アイフルのキャッシングローンは年4.5%〜18.0%
・モビットのカードローンは年3.0%〜18.0%

このように見てみますと、金利の幅が年3.0%〜18.0%の幅に収まっていることがよくわかります。一般的にキャッシングは高額の利用限度額で契約すればするほど、低い金利での契約が可能となりますから、高額の限度額で契約する場合にはアコムやモビットを選ぶのがおすすめですし、逆に低額の限度額で契約するという場合にはプロミスを選ぶのがおすすめです。